トップページ > 出来るだけ高く売るために

出来るだけ高く売るために

DVDを売る際、価格の相場は、価格相場のサイトなどで大まかな価格を知ることが出来ます。ただし、この価格は美品の場合と考えるべきでしょう。店頭で買い取ってもらう場合には、パッケージの汚れ具合などでかなり買取価格も下がることになります。売る際は出来るだけパッケージはきれいにしておくことでしょう。普段から保管にも気をつけておくことです。

できる限り、陽の当たらないところで暖房機器の周辺には置かないようにします。長期間陽が当たると、カバーの背、タイトル部分などが日焼けして変色してしまいます。シミがあったりあまり汚れがひどいと買取は難しくなります。購入した店の値札シールは貼ったままでも構いません。値札シールを無理にはがし、傷になってしまうと値が下がってしまいます。

セットものの場合、できるだけ全巻揃えて売ることです。10点以上のセットものだと、結構買取価格が上がるものです。全巻揃っていない場合、足りない巻を揃えておいた方が良いでしょう。付属品や付録も必ずとっておくことです。こうしたものも、有るのと無いのとで、結構価格が違ってきます。

帯もあったほうが良いでしょう。ただ、帯は、ジャケットの隙間など見つけにくいところではなく分かりやすいところに入れておきましょう。 希少価値のあるもの以外、通常は発売日から期間が経てば経つほど、買取額は低くなります。元々売るつもりで買ったものなら、できるだけ早く売るほうが良いでしょう。

関連エントリー
不要DVDの処分法は?
ネットオークションで売る
DVDの買取を行なうには
知っておいたほうが良いこと
買取サイトを運営するには
買取サイトの開設
効率よく売るには
買取業者の選び方
出来るだけ高く売るために
どんなものが高く売れるのか?