トップページ > 買取サイトを運営するには

買取サイトを運営するには

DVDの買取を行なうのに、具体的にどのような営業方法があるでしょう。やはり専用の買取サイトを開設することでしょう。サイトを通してDVDの買取、販売を行なうとなると、利用者と直接顔を合わすことなく、メール・郵便等で取引を行なうことになります。このような営業を行なう場合には、公安委員会への届出が必要となります。

また、ネットオークションを行う場合、3日前までに「ホームページのURL」「オークションを行なう期間」「古物の買受けの申込みを受ける通信手段」を届け出る必要があります。申請時にホームページ等利用を届け出ている場合、公安委員会のサイトからの入力を行ないます。ホームページの閉鎖やアドレスの変更も届け出なければいけません。

インターネット以外、FAX、電話による受付など取引相手と対面しないで古物の買受け等を行う場合、相手が申し立てた住所、氏名等が真正で、「なりすまし」ではないか、確認が義務付けられています。これを怠ると違反となり、処罰されることもあります。盗品の処分先として利用された場合、思わぬ損害を被ることもあるので注意が要ります。

古物商が届けたサイトのURLは、公安委員会のホームページの古物商URL届出一覧で見ることが出来ます。ただし、許可を有する業者すべてが掲載されているわけではありません。何らかの問題があるとみなされた場合は掲載されませんし、逆に掲載されるまでに一定の期間を要するので、掲載されていないからと言って、直ちにその業者が無許可又は無届けというわけでもありません。また、掲載されていても、その業者の取引に関する信用性までは保証されないので、取引には注意しなければいけません。

関連エントリー
不要DVDの処分法は?
ネットオークションで売る
DVDの買取を行なうには
知っておいたほうが良いこと
買取サイトを運営するには
買取サイトの開設
効率よく売るには
買取業者の選び方
出来るだけ高く売るために
どんなものが高く売れるのか?