トップページ > 知っておいたほうが良いこと

知っておいたほうが良いこと

DVDの買取を行なうには、古物商の許可が必要ですが、これ以外にも結構必要なこと、知っておいたほうが良いことはあります。DVDの場合は関係ないでしょうが、例えば中古車の売買を行なうには、駐車場がないといけない等ですね。事務所を設け、そこを営業所・事務所として申請することになりますが、自宅の場合は問題ないでしょうが、公団住宅などの場合、営業所の設置が認められない場合もあるので事前に確かめる必要があります。また、過去に犯罪の履歴がある場合、許可されないこともあります。禁錮以上の刑、特定の犯罪により罰金刑に処せられ5年を経過しない人などは許可されません。

この他、
・成年被後見人、被保佐人、破産者で復権を得ない人
・住居の定まらない人
・古物営業の許可を取り消され、5年を経過しない人
・営業所又は古物市場ごとに管理者を選任できない人
こうした人も許可はされません。

法人で古物商の許可を取得する場合、「古物の売買」などの記載がある定款が必要となります。古物商の許可には有効期間はありませんが、6ヶ月以上営業をしない場合、許可証を返さなければいけません。

・古物の買取りをせず、古物の売却だけをする営業(無料や引取り料を徴収して古物を引き取り、修理を行なって販売する場合も含む)。
・自分が売却した物品を、その売却した相手方から買い受けることだけを行なう。
このように、盗品が入り込む可能性が無い場合は許可は必要ありません。

関連エントリー
不要DVDの処分法は?
ネットオークションで売る
DVDの買取を行なうには
知っておいたほうが良いこと
買取サイトを運営するには
買取サイトの開設
効率よく売るには
買取業者の選び方
出来るだけ高く売るために
どんなものが高く売れるのか?